まさか…インプラントに落とし穴があるなんて…

美容目的で歯のメンテナンスをするなら審美歯科へ

女性の真っ白な綺麗な歯

歯の治療というと、歯周病や虫歯治療など医療行為の施術をイメージしがちですが、それ以外にも美容目的の施術やメンテナンスも受けることができます。
それが「審美歯科」です。

虫歯治療などは、悪いところだけを治すことを目的としているため、見た目にこだわらずに欠けている部分に金属をかぶせたり着色しやすい素材を使用してカバーすることもあります。
そして費用も病気の部分を治すので保険適用になります。
一方、審美歯科は病気やケガの部分を治すというわけではなく、見た目や美容を目的とした施術です。
そのため、費用は自費になります。
では、そんな審美歯科にはどのような効果があるのでしょうか。

まずは歯並びを矯正することで口元の見た目を綺麗にして、小顔にすることができます。
歯並びが悪いと、笑った時に口元が気になってコンプレックスになってしまうことがあります。
また、歯並びが悪いと食べ物が挟まりやすかったり、それにより着色しやすくなってしまう場合もありますが、審美歯科では歯にブラケットを取り付けて、そこにワイヤーを通すことで矯正することができます。
また、矯正となると治療中は見た目が気になるという方もいますが、目立ちにくい透明ブラケットや舌側に取り付ける舌側矯正もあります。
また、マウスピースを長時間はめることで歯並びを矯正することもできます。

また、金属や着色が気になるという場合にはセラミック素材のクラウンやインレーをつけることで、歯の欠けた部分をカバーすることができます。
セラミックは天然の歯のように見えるので違和感のない綺麗な口元にすることができます。
金属と比べると高額になりますが、詰め物をしているとわかりにくくなります。

そして、気軽に受けやすい審美歯科の治療がホワイトニングです。
歯の着色を気にしている方は多くいます。
コーヒーやワイン、タバコのヤニなど普段の生活により歯は黄ばんでしまいがちです。
タバコのヤニは普段の歯磨きではなかなか落とすことができません。
そのような黄ばみを審美歯科ではクリーニングして綺麗にすることができます。
また、歯の神経が死んでしまっている場合はクリーニングをしても黒くなりやすいのですが、内側に薬剤を入れることで白くすることができます。
また、クリニックでのケアの他にもホームケアでホワイトニングを行うこともできます。
両方行うことで効果的に白い綺麗な歯にすることができます。

このように、審美歯科では歯並びや見た目、着色をケアして綺麗な口元にすることができます。
口元の美容ケアをするならおすすめです。